第3章 サロン経営 ②「集客を考える」

2021年1月10日 6:58 am

サロン経営「集客を考える」

 

サロンにとって予約枠がスカスカなのはスタッフのモチベーションも下がりますよね。

人件費も家賃費も日々かかる一方で、「お客様がいない」というのは、空気も冷たいし、焦りと恐怖でトーンダウン!!

こんな時の私の口癖は「死神が寄って来ちゃうよ!!」

 

 

予約枠を埋めるには過去はいったん横において、ここから始める!!リセットしてあるべき在り方をまず決めます。

集客には以下に大別できます。
新客様
紹介新客様
休眠会員様
稼働会員様

終了会員様

新客様にもいろいろ・・・
飛び込み新客様
媒体別新客様
紹介新客様

 

何に問題があるのか?みつめる

 

新客様の継続から始めます!

さて、色々な技術が提供出来るはずですが、私が指導でも伝えるのは、「これなら絶対」と言える得意は何か?

欲張らずメインを決めるといいですよ!

似た技術
似た機器
似た接客

 

どこでお客様の「また来たい!!」になるキーがあるのか?

誰に向けて

荷に悩んでる方で

どのような結果を望んでいる方で・・・

 

そして、誕生したのが「エイジケア美容筋膜です」

美容筋膜の各パーツごとに悩むお客様へのメッセージがあります。

季節なども考慮しながら、色濃く打ち出して、お客様と出会う。

 

長々説明しなくても実感できるそれがポイントです!

サロンの強みを明確にしてみることをオススメします!